未分類

Twitter ミュート リスト

日本語の「過去形」は過去じゃない. テンス 時間を表す表現には「テンス」と「アスペクト」があります。 テンス(時制) テンスを表す主な形式は 「現在形」と「過去形(た形)」です。 過去 現在 未来 食べた 食べる 食べる 発話時を時間軸の基準としま・・・ Her name, http://search2.libi.kyutech.ac.jp/Kiyou/pdf/higuchi15.pdf, http://lapin.ic.h.kyoto-u.ac.jp/papers/imparfait1.pdf, http://search2.libi.kyutech.ac.jp/Kiyou/pdf/higuchi18.pdf, http://itre.cis.upenn.edu/~myl/languagelog/archives/005471.html, http://lapin.ic.h.kyoto-u.ac.jp/france/cache17.pdf, http://lapin.ic.h.kyoto-u.ac.jp/france/cache18.pdf, https://nagoya.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=6287&item_no=1&page_id=28&block_id=27, https://kyutech.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=719&item_no=1&page_id=13&block_id=21, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=時制&oldid=77567395. 日本語、英語、ドイツ語などでは、過去と非過去を区別する。 過去が細かく分けられることもあり、例えば コンゴ語 では今日過去、昨日過去、遠過去の 3 時制に分かれる [7] 。 問題例 ( もんだいれい ) から、 日本語能力試験 ( にほんごのうりょくしけん ) の 問題 ( もんだい ) の 形式 ( けいしき ) がわかります。 N1からN5まで、レベル 別 ( べつ ) になっています。 1つの 大問 ( だいもん ) に1つずつ 問題例 ( もんだいれい ) があります。 ここまで「日本語の現在形の曖昧さ」について、例を挙げて来ました。 せっかくなので、「過去形の曖昧さ」についても見てみましょう! 過去形を表す日本語として、「〜した」が思い浮かびますね。 日本語では、中古までの古語では完了と過去の区別があり、完了の助動詞としては「つ」「ぬ」「たり」「り」が用いられた(「てけり」「にき」などの過去完了形もある)。「つ」は主として能動的動詞に、「ぬ」は主として自発的動詞に使われた。 完了形(かんりょうけい)とは、述語で表現される事象が、叙述中で基準となる時点で完了していることを表現する文法的形式。英語の"have+過去分詞"などが代表的である。, 本来的には事象を、それが完了した結果あるいは経験などとして表現するもの(完了相:英語Perfect aspect)であるが、実際には2つの事象の時間的関係の表現(注目する事象が基準となる事象より前に終了または完成したことを示す)に使われることが多く、現在・過去・未来等の単純時制と組み合わせた複合時制(いわゆる完了時制)として扱われる。基準時点の時制に応じて現在完了形・過去完了形・未来完了形となる。過去完了は基準時点よりさらに過去の事象を表すので大過去形ということもあり(言語によっては別に前過去などの形式もある)、未来完了形は前未来形と呼ぶこともある。間接話法では主節が基準となり、従属節の時制はそれに従って(時制の一致)表示されるので、過去の時点でそれより過去に言及した内容も大過去形で表現される。, 完了形と進行形は意味的に対立するように考えられるが、いずれも基本的には基準時点での状態を表現するものだから、必ずしも対立するわけではない(例:英語の完了進行形、日本語の「ている」)。, なお、事象を一回限りのものとして時間経過に関係なく表現する完結相(英語Perfective aspect)は、完了相と区別されるが、言語によっては明確に区別しないこともある。, 英語の完了形は"have+過去分詞"で表され、時制に応じてhaveが変化する。英語の完了形では完了相としての機能が重視される。英語では、基準時点まで継続していた(その時点で停止したことを含意することもある)、という意味で完了進行形(have+been+現在分詞)もよく用いられる。また目標のない継続的な動作を表す動詞(例えばwalk、run、play、talkなど)の場合も、完了形がその時点まで継続したことを表すことがある。現在完了形は過去形とは厳密に区別され、現在とつながりのない事象は一般に現在完了形で表現されず、例えば yesterday「きのう」、~ ago「~前」、just now「さっき」などの現在と切りはなされた過去の時点を表す副詞句とはいっしょに使えない。またすでに死んでいる人を主語にすることも原則としてできない。このような過去形との明確な区別ができたのは16世紀以後のことで、それ以前は下のドイツ語・フランス語の場合と似て、意味的に単純過去形との区別が必ずしも明確ではなく、過去の時点を表す副詞句とともに使われることもあった。, ドイツ語やフランス語にも、英語と同じく"所有動詞由来の助動詞(haben/avoir)+過去分詞"の形式による完了形がある。ただし「行く」「来る」などの移動を表す自動詞や、「死ぬ」などの状態変化を表す自動詞(あるいはフランス語の代名動詞)の完了形には所有動詞の代わりに、本来は存在を表す動詞であるコピュラ(sein/être)を用いる点が異なる(これは新たな状態を過去分詞で表現した言い方に由来し、日本語の「たり」「ている」と似た表現となっている)。また英語とちがって現在完了形が過去形と厳密には区別されず、現在と切りはなされた過去を指示する「きのう」「3日前」などの語句とともに使うことができる。特に口語では過去のことがらを表すのにも現在完了形が用いられることが多い。フランス語口語では本来の単純過去形はもはや用いられず、現在完了形を複合過去形と呼ぶ。, スペイン語にもhaber+過去分詞の形式による完了形がある。英語と同じく、動詞の種類にかかわらずつねにこの形を用いる点がドイツ語・フランス語・イタリア語などとちがっている。haberも本来は所有を表す動詞であったが、現在では完了形を作る助動詞に特化しており、所有の意味はtenerという別の動詞で表す。ドイツ語・フランス語とはちがって単純過去形との使い分けがかなりはっきりしている点も英語に似ている。, ラテン語では動詞の活用形として各時制に対する完了相(完結相)と未完了(継続・反復)相が区別され、完了相現在形は過去の意味にも用いられる。この完了現在と未完了過去の区別はフランス語・スペイン語などのロマンス語にも引き継がれ、単純過去(ラテン語の完了現在に由来)と未完了過去(日本語では半過去、線過去などと呼ばれる)は厳密に区別される。ロマンス語の完了形(助動詞+過去分詞)はその後に発達したものである。, なお俗ラテン語では、所有動詞habereを動詞の不定形の後につけた表現が、完了ではなく未来を表すために発達し、これはのちに一体化してロマンス語における動詞の未来形になった。, 古典ギリシア語では過去形に完了形・アオリスト(完結相)・未完了形の3種類の区別がある。, 日本語では、中古までの古語では完了と過去の区別があり、完了の助動詞としては「つ」「ぬ」「たり」「り」が用いられた(「てけり」「にき」などの過去完了形もある)。「つ」は主として能動的動詞に、「ぬ」は主として自発的動詞に使われた。これらは現代語の「てしまう」と同じように完了ではなく完結相を表すと解釈される用例も多い。「つ」の連用形由来とされるのが接続助詞「て」で、「たり」は「てあり」の縮約形である。「り」は「あり」の語尾が残って助動詞と解釈されたものであり、古くは完了よりも進行・継続の意味に多く用いられた。しかし中世以後は完了の「たり」に由来する「た」だけが用いられるようになり、完了と過去の区別はなくなった。次のような言い方は過去ではなく完了の「た」の用法である。, さらに「曲がったキュウリ」「青い目をした人形」のような連体形は、過去の変化ではなく現在の状態を表現するものである。, 現代日本語(共通語)では完了形に当たる形式として「ている」がある。これは過去完了「ていた」や未来完了「ているだろう」(文法的には未来でなく推量)の表現にも使える。同じ形式でも、例えば「死んでいる」「出ている」は完了というよりも「死ぬ」「出る」という瞬間的変化の結果として生じた状態そのものを表現している(結果相)。さらに「ている」は継続・進行の表現にも使われるので紛らわしいことがあるが、西日本(だいたい兵庫県以西)の多くの方言では完了形が「とる」「ちょる」等、進行形が「おる」「よる」等として区別される(実際に完了を表している形態素は「て」である)。, 現代の擬古的表現「選ばれし者よ」などは、文語体の過去と完了の区別を知らないために生じたもので、「過去に選ばれ、現在もその結果が継続している」という意味では「選ばれたる者よ」というのが正しい。, 標準中国語(普通話)では完了を表す時態助詞(動詞の直後に付ける)として「了」が使われるが、中国語には文法範疇としての時制はなく、「了」は基本的には完了(または完結)相を表す。「死了」は「死んだ」の他、「死ぬ(未来)」あるいは「死にそうだ」の意味にもなる。これには目的語が特定されない場合は使えないなどの制限がある。語気助詞(文末に付ける)の「了」は、完了とも関係はあるが意味が異なり、変化した結果あるいは現在の状態を強調するなどの働きがある。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=完了形&oldid=74872840. 日本語検定は、敬語、文法、語彙、言葉の意味、表記、漢字の6領域と総合問題で日本語力を幅広く判定する検定試験です。2級から7級までの領域別のミニテストと総合問題を各1問ずつ用意しました。 テンス ~非過去形~の記事。薄給で激務と言われている日本語業界で日本語教師がどう待遇を改善し、稼いでいけばいいのか、ロールモデルを示すことを目的としたブログ。日本語と日本語業界をアップデートして稼げる日本語教師を目指すために行動中。 ´ç¿’(れんしゅう)したい人(ひと)は、『新(あたら)しい「日本語能力試験(にほんごのうりょくしけん)」問題例集(もんだいれいしゅう)』や『日本語能力試験(にほんごのうりょくしけん)公式問題集(こうしきもんだいしゅう)』を見(み)てください。. 時制(じせい)、時称(じしょう)、あるいはテンス(英語: tense)とは、発話の中で規定される言語学的な時間を示す文法範疇である[1]。一般に動詞の標識として現れるが、名詞に時制が現れる言語もある[2]。日本語では、非過去の「ル」と過去の「タ」で表される。, 時制と時間は異なる概念であり、区別しなければならない[3]。時間を表現できない言語はないが、時制を持たない言語はある。例えば中国語は、昨天(昨日)、明天(明日)などの時間の副詞を持つが、時制はなく、動詞は変化しない。, 文から時制を除いた部分を SoA (state of affairs) と呼ぶ。時制は、単に出来事の時間を示すのではなく、SoA を位置づける時点を情報の受け手に指示するためのものである[4]。例えば次の英語の文では過去形が用いられている。, 女性の名前は現在も Linda であるが、それを先週のパーティーに位置づけているのである。, 以下の同じ意味の日本語とフランス語は、どちらも現在の状態に基づく発話であるが、過去時制が用いられている。, 時間はしばしば過去・現在・未来に三分されるが、この三者に対応する時制があるとは限らない[1]。英語やドイツ語を含むゲルマン語派の時制は非過去と過去であり、非過去が現在と未来の両方を示す[3]。日本語、ドラヴィダ語族、ハンガリー語[6]なども、同様に非過去と過去の区別を持つ。一方、ケチュア語を始めとする南アメリカの諸言語や、ユカギール語は非未来と未来の区別を持つ[1]。, 時制は相や法とは異なる文法範疇であるが、複雑に絡み合うことがある。なお相とは、動詞が示す出来事の全体、開始、途中、終了などを示す文法範疇であり、法とは、話者の意図や態度を示す文法範疇である。, 動詞の活用の中で時制・相・法が一体の体系となっていることも多い。一般に、時制が豊富なのは直説法であり、他の法では時制が少ないことがある。例えば日本語、英語など多くの言語で、命令法には時制が無い。, 時制と相が分離しているときは、相のほうが動詞に近い。以下の日本語と英語の助動詞および複合動詞による相の例において、本動詞と結びついているのは相の標識であって、時制の標識ではない。, 日本語、英語、ドイツ語などでは、過去と非過去を区別する。過去が細かく分けられることもあり、例えばコンゴ語では今日過去、昨日過去、遠過去の 3 時制に分かれる[7]。, 過去は相との関わりが強い。例えばフランス語を含むロマンス諸語は、過去時制では完結相 (perfective) と非完結相 (imperfective) を区別するが、他の時制では区別しない。日本語や英語では、時制と完結・非完結は独立である。, ヨーロッパ諸言語で特に重要なのは、完了 (perfect) と過去の関わり合いである。本来、完了とは、動詞の示す出来事の結果を表す相であるが、現在の結果をもたらした出来事は必ず過去であるので、完了と過去は意味が近い[7]。ドイツ語やフランス語では完了が過去を置き換えつつある。ドイツ語では、法の助動詞を除くと、過去を表すのに非過去の完了がごく普通に用いられる。フランス語では、完結相の過去はもはや口語では用いられない。一方、英語では完了と時制は独立している。従って、フランス語、ドイツ語では現在完了において過去の副詞を使えるが、英語では使えない[8]。, 日本語の「タ」も元々完了を表していたが、過去になった[要検証 – ノート]。完了相の標識が過去時制へと推移する現象は世界の言語でしばしば見られる[9]。, 未来は、過去・現在と異なり、事実ではなく予測に過ぎない。このため、法と深い関わりがある[10]。, フランス語には未来時制があり、時間を表す節の中でも使える。次の文は、主節が未来、従属節が未来完了である。, 英語は未来時制を持たないが[11]、未来を表現するには一般に法の助動詞 will を用いる。当然、willは他の法の助動詞とは共起しない。この will を用いた未来表現を未来時制と呼ぶことがあるが、正確には時制ではない。, 未来が現在における予測とすれば、過去における予測もある。これを過去未来と呼ぶ。フランス語で伝統的に条件法と呼ばれているものは、過去未来である[12][13]。英語の助動詞 would も過去未来に当たる。, 主節では時制は発話時点に基づいている。これを絶対時制と呼ぶ。これに対し、従属節や関係節では発話時点ではなく主節の時間に基づく場合があり、これを相対時制と呼ぶ。日本語では従属節は相対時制であり、発話時点とは関係がない。, 一方、ヨーロッパ諸言語では従属節や関係節も絶対時制であり、発話時点に基づく。従って、直接引用を除くと、時制を発話時点に合わせる必要がある。これを時制の一致と呼ぶ。なお言語学で一般にいう一致とは異なる。, これらの言語では、主節が過去であり従属節がそれ以前の時点なら、大過去と呼ばれる形式を取る。実際には大過去は独立の時制ではなく、過去完了で表される[14]。, 日本語では非過去が「ル」、過去が「タ」で表される[15][16]。この「ル」と「タ」は非過去形と過去形の語尾の代表であり、実際の語形は動詞によりほぼ規則的に導かれる。例えば語幹が有声阻害音の -b, -g, -n で終わる動詞では「タ」は有声化する(いわゆる撥音便・イ音便)ので、「飛ぶ」・「飛んだ」、「泳ぐ」・「泳いだ」、「死ぬ」・「死んだ」となる。, 日本語の「タ」は過去ではなく完了を表し、日本語には時制はないとする意見もある。歴史的にも日本語の「タ」は テアリ > タリ > タ と変化して成立したものであり、元々は完了相を表した。しかし、近代の日本語においては概ね過去・非過去の対立で「ル」対「タ」の形が使い分けられており、その意味では時制があると見るのが妥当である[17]。, 平安時代までの日本語では、過去を表す助動詞は「き」と「けり」だった。前者は、過去にあって、それが今はなくなったという意味があり、後者は、現在の事態から過去に思いを馳せることを表す[18]。現代の「タ」と異なり、これらは絶対的な過去を表し、相対時制としては使われない。「き」を経験、「けり」を伝聞とする解釈もあるが、当てはまらないことがある[18]。, 英語は、時制、相、法が形態的にはっきり分離しており、時間表現が非常に分析的である。, ここで -en は過去分詞を表す。時制、法 (will)、完了相、完結相がそれぞれ 2 通りあるので、最も単純な do から最も複雑な would have been doing まで、全部で 24 = 16 通りの時間表現がある。, John met a woman at the party last week.

お菓子ランキング 2019 コンビニ, ラーメン日本 池田 閉店, スズキ イモビライザー スペアキー, フォトショップ 線だけ 残す, 高校英語 長文 問題 無料, 好き では ない人と結婚 妊娠, グループポリシー 適用 確認, タイ チャーハン チキン, 退会届 受理 文例, 日産 インテリジェントキー 防水, パイシート レシピ キッシュ, 犬 角膜潰瘍 シャンプー, Nbox 荷室 フラット, 西川貴教 水樹奈々 紅白, 天下一品 チャーハン レシピ, Vba ユーザーフォーム リストボックス 並び替え, 高齢者 ネグレクト 定義, ベース 激安 5000円, お使い の支払い方法 はご 利用になれ ません 有効 な 支払い方法をご 用意 ください, 子供 自転車 インチ 調べ方, 川西 能勢口 から 日生中央 時刻表, 子供服 ブランド 女の子, エクセル シート 別ファイル 保存 マクロ, ライン 着せ 替え アイコン画像, モンスターエナジー 効果 色, お使い の支払い方法 はご 利用になれ ません 有効 な 支払い方法をご 用意 ください, 岡山 富山 電車, イラレ テキストボックス 改行, 子供 塗り絵 心理, 楽天ブックス 決済 タイミング, アディダス ジャージ サイズ感 子供, 高校 参考書 おすすめ,

Posted on 2020-10-25 | Posted in 未分類 | No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment