未分類

高齢者 喜ぶ イベント

新年会にはスタッフだけでなく、入居者が参加して盛り上がり、1年の素敵なスタートを切ることができます。, どの施設でも積極的にそれらを取り入れている理由は4つ。 多くの老人ホームでは季節感を取り入れたイベントや、入居者の誕生日会、音楽会などさまざまなイベントが開催されています。, こういったイベントの中には、自宅での暮らしではなかなか楽しむことのできない、季節感のある行事もあります。, 季節の移り変わりのイベントを通じて実感できることは、老人ホームへ入居するひとつのメリットと言えるでしょう。, イベントの開催にあたっては、多くの入居者の方が楽しめるよう、体の状態や興味関心などに合わせて参加しやすい方法が考えられています。, 自立した高齢者が多い施設では、外出の機会や、体を動かすことのできる時間を設けているところもあります。 そして身体的・精神的にリフレッシュできるなど、高齢者にとってさまざまな効果を期待できます。, また、認知症の方にとっては、アットホームで打ち解けた雰囲気の中で行われるイベントや行事は、リラックスや安心感をもたらします。, 高齢者の方の暮らしにおいて「楽しみ」があるかどうかというのは、とても大切なことなのです。, イベントや季節の行事へ参加すると、楽しみながら体を動かしたり、入居者同士のコミュニケーションを深めたりできて、毎日の暮らしに変化が生まれます。, そういった変化によって心がケアされると、生きる気力や自信の回復にもつながってきます。, イベントでは、新たな事柄に触れる、昔を思い出すなど、貴重な時間を持つことができるので、ぜひとも積極的に参加してみましょう。, 母の日のイベントでは、花や手紙のプレゼントなどの贈り物ばかりでなく、「母の日特別メニュー」の食事や肩たたき券、懐かしい歌のコーラスなど、施設によって、さまざまな企画が催されます。, 自分を産んでくれた母親、そして父親はいくつになっても大切な存在です。

母の日には、スタッフが感謝をこめた手紙やメッセージカード、手作りによる折り紙のカーネーションをプレゼントします。, 母の日の食事会には、家族の方を招待するところもあり、普段はなかなか一緒に食事をできないという家族も、父母と食事を楽しむことができます。 レクリエーションは体を動かすだけではありません。 高齢者レクリエーション 高齢者の生活に「笑顔」を増やすことが、レクリエーションの目的です。また、手先を動かし頭を使うことは、高齢者の健康にはとても良いことです。ここでは、ご自宅や施設で気軽にでき、季節を彩るメニューをご用意しました。

また、車椅子や寝たきりの方など、介護度の高い方でも楽しめるような工夫もこらされているので安心です。, ときには行事に合わせて、地域のボランティアの人たちと交流したり、特別食などが用意されたりすることもありますから、普段とは違った楽しい時間を過ごすことができます。, 老人ホームのイベントや行事は、楽しい時間が持てる、多くの人との交流を通して社会的なつながりが感じられるなど、生きがいを見いだす一助となります。 バザーへの出品や販売を通して、自分はまだ頑張れるという気持ちや、新たな生きがいや得意なことを発見するきっかけとなります。, ※入居に関する相談用のフリーダイヤルです。求人・入居者への連絡・電話番号等の案内は承っておりません。, 国民全員が住み慣れた環境で安心して生活を続けていくため、また、それぞれの職域・地域で活躍する介護支援専門員(ケアマネジャー)のために、ケアマネジメントの質の向上を目指し、活動を行っている。(一社)日本介護支援専門員協会会長。, 入居者や地域の人々との会話や交流を楽しむことができ、体を動かすきっかけにもなりますね。 高齢者にとっては、生きがいの発見やストレスを発散させる効果も期待できるでしょう。, レクリエーションは日常的に行われ、内容は職員がアイディアを出したり、外部から講師を呼んだりして時期や曜日に合わせた内容のものを行います。, レクやイベントで入居者とコミュニケーションを取ることは、新たな生きがいを発見するきっかけにもなります。, 老人ホーム入居後は、住み慣れた自宅や家族と離れて暮らすようになるため孤独感を感じるということも起こりがちです。, しかし、入居者同士で交流できる場があればそのような気持ちを和らげることができ、施設での暮らしに張り合いが出てくるようになります。, チーム対抗で行うレクリエーションは、ほかの入居者とも自然とコミュニケーションを行える良い機会です。, 加齢とともに身体能力は次第に衰えていきますが、体をほとんど動かさないで日々過ごしていると、体力や筋力の衰えはさらに進んでしまうでしょう。, レクやイベントでは体に無理をかけない程度の運動を伴うので、身体機能の維持につながります。, 老人ホームでは、脳トレや折り紙など、頭や指先を使うことによって脳に刺激を与えられるレクが頻繁に行われています。, 脳を活性化することで、認知症予防になるのはもちろん、すでに認知症を発症している方の症状の進行を遅らせることもできるでしょう。, クイズや脳トレで考えたり、指先を動かしたりすると、脳を刺激して活性化させる効果が期待できます。, 老人ホームでは社会貢献につながるレクとして、異世代交流やバザーが行われることがあります。, 異世代交流では、幼稚園の園児などが老人ホームを訪問して、世代の異なる子どもと入居者とが交流を持ちます。 この日に向けて、お寿司や天ぷら、スイーツなど特別なメニューを用意されることも多いです。, 老人ホームに入居してあまり両親に会えなくなったという方も、このような機会に「ありがとう」という感謝の気持ちを伝えると良いでしょう。, 誕生日はいくつになっても嬉しいものですよね。 母の日、父の日は、家族を招待して一緒に参加するというイベントを行っている施設もたくさんあります。, 老人ホームで行われる母の日のイベントの例を紹介します。 介護のプロ厳選!盛り上がるホワイトボードレクリエーション20選【高齢者レクリエーション】 毎日脳トレ・レクリエーション【11月23日 今日は何の日】心臓にやさしく!クイズと豆知識 【高齢者レクリエーション40選】座って楽しむレクリエーション決定版!

誕生日会では、誕生日カードや記念撮影、プレゼントの贈呈、レクリエーションなどが定番です。, お祝いされるほうだけではなく、するほうも楽しくなるイベントが用意されます。

イベントが開かれたりする所が 多いのではないでしょうか。 そこでちょっと考えてしまうのが 敬老会での出し物やゲームなどの アイデア。 施設の職員の方にとっても そんな難しい余興とか出せないでしょうし.

できたら簡単でなおかつ そのため、スタッフたちはサプライズの演出を入れるなど、創意工夫を凝らしています。, 老人ホームではたくさんの行事がありますが、その中でも定番といえる誕生日会は、やはり格別なイベントといえましょう。, 普段はゆったりとした生活を送っている老人ホームの入居者も、年末年始は大掃除や正月の飾り付けなどで、なにかと慌ただしくなります。

誕生日の食事やデザートなどの種類を工夫したり、いろいろなレクリエーションを行ったりと、誕生日会を楽しく過ごせるように考えられています。, 月ごとに祝うことが多いので、毎回同じような内容だと、マンネリ気味になることもあります。 ここでは、日本介護予防協会の大野孝徳さんの監修を依頼し、それぞれのレクリエーションにどのような効能があるのかについて解説していきます。, 施設で犬や猫などの動物を飼育し、動物との触れ合いを楽しんでもらう「アニマルセラピー」, 植物から抽出された香りのある精油を使って、リラックス効果をもたらす「アロマテラピー」. 高齢者・お年寄りに喜ばれる景品・雑貨・玩具を格安で卸販売しています。介護施設のイベントやレクリエーション向け商品、敬老の日のプレゼント向け商品を多数取り揃えました。定番のおりがみや工作グッズ、昔懐かしい玩具などは、おじいちゃん・おばあちゃんに喜ばれます。

老人ホームや介護施設のイベントや行事の内容をまとめて紹介。季節感のある趣向を凝らしたさまざまなイベントや行事が行われています。入居者同士や地域の人々との会話や交流を楽しんだり、体を動かすきっかけにも。 こうしたレクリエーションには、身体機能の維持・向上だけでなく、脳を活性化して認知症を予防する効果も。 コミュニケーションの機会を増やすこと、身体機能の向上・維持、脳の活性化、そして社会とのつながりを増やすためです。, 老人ホームで多岐にわたって開催される催しは、イベントとレクリエーションの2つに分かれます。, イベントは、ひな祭りや夏まつり、運動会、クリスマスなどの施設全体で「行事」として行われるものを指し、単調になりがちな老人ホームでの生活に季節を感じてもらう目的があります。, 一方のレクリエーションとは、ブリタニカ国際大百科事典によると「主として自由時間に行われる自発的、創造的な人間活動という」となっています。, レクリエーションにはストレスや疲労回復の目的があり、自発的な活動という点がイベントと異なっています。 web上で紹介されているあらゆる高齢者レクネタのアイデアをまとめて探すことができると思います☆人気別から探す今日レク 11月23日 いいふみの日 ハートケアの日明日レク 11月24日 鰹節の日11月(秋)・12月(クリスマス)レクから探す検 老人ホーム・介護施設の生活では、コミュニケーションを活発にしたり、体を動かして健康維持やストレス解消のためのレクリエーションがとても大切です。ここでは、高齢者のためのレクリエーションの種類やメリット、行う際の注意点について解説しています。 入居者は子どもたちとの交流を通して、自分が社会の一員であり、社会に対して役に立てることがあると自覚することができます。, また、周辺の住民を招いて開催される「バザー」では、入居者が作った手芸品や工芸品などが販売され、買い物に来た人との会話が盛り上がることも多いです。 指先を使うものや、頭を使うもの、音楽を使うものなど、さまざまな種類があります。 自分の体が衰えてきたことを実感している最中、家族や職員に運動指導を勧められても、「高齢だから」「病気だから」と運動に消極的な方が多いです。, しかし、体を動かさずにいると、骨や筋肉、関節の機能低下が発生し、より運動量が減るという悪循環になります。, そんなとき、レクリエーションを通して、楽しく適度な運動を取り入れることは最適な手段だと言えます。, 体を動かすレク、頭を使うレク、指先を使うレク、音楽を使ったレクなど、たくさんの種類のレクリエーションを用意しています。, クイズなど頭を使う遊びや、折り紙など指先を使う遊びをすることで、脳が活性化し、認知症の予防や進行を食い止める効果があります。, 孤独を感じている高齢者がレクリエーションにより、周囲の入居者と交流することで、再び社会的活動の楽しさを知るきっかけになるなど、精神状態の改善にもつながりますよ。, レクリエーションは「ただ遊んでいるだけ」と誤解されがちですが、上記の効果をもたらす、大切な役割を果たしています。, 体を使ったレクリエーションは、日常生活で体を動かす機会の減った高齢者の方にとって、とても大切な時間です。, 要介護者の方であれば、無理せず楽しみながら体を動かすことで、機能回復などの効果も見込まれ、自立支援サポートにもつながります。, また、まだ介護が必要でない方にとっても、体を動かすことは機能維持のために大切なこと。, 日中、適度に体を動かすことで、食欲が出たり、入眠がスムーズになったりするなど生活リズムを整える効果も期待できるため、無理のない程度で体を動かせるレクリエーションは積極的に取り入れていきましょう。, 体を動かすことだけが目的のリハビリの場合、当然、訓練としての要素が強く、高齢者の方にとってモチベーションを保つのも難しいもの。だからゲーム的な要素が強いレクリエーションにすることが大切です。, リラックスして、自発的に体を動かすことができるため、気軽に続けやすいことも大きなメリット。, また、高齢者の方の中には、寝たきりの方や車椅子を使っている方など、身体機能にもばらつきがある場合もあるかもしれません。そうした場合は、車椅子に座ったまま手足を動かせるダンスや体操など、誰もが参加できる内容であるか、という点にも注意をし、全員が楽しめる内容のレクリエーションとなることを心がけてみましょう。, 高齢者向けのレクリエーションで、多くの介護施設が取り入れているのが、手先・指先を使ったレクリエーションです。, 工作は、手先を動かすことにより、脳の働きを活性化させる効果があるだけでなく、参加者がどのくらい手先を動かすことができるのかを把握する時間にもなります。, 昔懐かしいお⼿⽟や、紙鉄砲などのおもちゃを作ることは、昔を思い出すこともできるため、⾼齢者の⽅に喜ばれるレクリエーションです。, でき上がった作品は、達成感を参加者にもたらしますし、館内に飾ったりお部屋に飾ったり、家族へのプレゼントとすることもできるため、レクリエーションへの参加意欲やレクリエーション以外の時間の楽しみも創出することができるなど、生きがいづくりにもつながります。, 最近では、工作などで作ったものをバザーで販売するなど趣味活動として続けるだけでなく、社会に参加するきっかけにもなるような工夫をしている介護施設も見られます。, 工夫次第で世界を広げることができることができるので、高齢者の方にぜひ積極的に取り組んでいきたいレクのひとつです。, 言葉遊びや計算など、脳を使って楽しむことのできるレクリエーションは、「脳トレ」などという言葉で広く普及しています。, こうした頭を使ったレクリエーションは高齢者の方にとって脳の働きを活性化するのに非常に効果があると言われています。, 脳を活性化させるためには、「考える」「挑戦する」「判断する」などの行動がいいと言われています。, 例えば簡単な計算を素早く解いていく計算ゲームや、ことわざや漢字など高齢者の方に馴染みのある言葉を使ったゲーム、パズルを解くなどのレクリエーションは認知症予防にもつながるレクリエーションの一つです。, 認知症の高齢者の方に対しても、認知症症状の進行を遅らせる効果がありますので、ぜひ取り入れてみましょう。, ただし、認知症症状特有の認知能力の低下などにより、ルールが複雑だったりするとレクリエーションに参加することも難しくなります。, 直感的に楽しめたり、簡単なルールでできたりするものを取り入れていく配慮が必要になってきます。, また、自分から物事に対する意欲を持つことが難しくなる認知症高齢者の方に対しては、興味が湧くような声かけもレクリエーションの導入でとても大切になってきます。, 老人ホームのレクリエーションでは、認知症予防や身体機能の維持と向上を目指すだけでなく、リラックスすることを目的としたレクリエーションも盛んに行われています。, 老人ホームで生活する高齢者は、心身が衰えていくことへの不安をはじめ、他の入居者との人間関係や家族と離れたことへの孤独感など、日々の生活の中で感じるストレスは小さくありません。, 以下のような、そんな状態を少しでも和らげるためのレクリエーションが、今では全国の老人ホームで積極的に導入されています。, 入居者は昔流行していた遊びを教える、あるいは昔話を聞かせるなどして、子ども達とコミュニケーションを取っていきます。, こうした交流を通して、入居者は「自分でもまだ役に立てることがある」と自らの存在意義を再認識することができるというわけなのです。, 入居者にとってレクリエーションは、リハビリだけではなく、他者との交流や楽しみの部分も大きいのではないでしょうか。, とくに利用者の「機能訓練」を目的としているグループホームやデイサービスでは、盛んにレクリエーションを行っています。, 老健では、集団リハビリテーションを導入する方法として、レクリエーションを取り入れている現場が増えてきています。, けれども職員の中には、「なかなかいいアイディアが浮かばない」「人前に出るのが苦手」など、レクを考えることに苦労している人も多いかもしれません。, もし、利用者の前に立ちレクリエーションをすることがどうしても苦手という場合は、勤務先で話し合い、配属場所を考えてもらうという選択肢もあるのではないでしょうか。, レクリエーションによる身体機能の維持や向上、脳の活性化、精神状態の向上などの効果が見直されてきて、レクリエーションで利用者を楽しませることができる職員を求める施設が多くなっています。, レクリエーションによって、利用者に楽しい時間を過ごしてもらうことは、介護の仕事の重要な要素のひとつです。, 例えば、レクリエーションの時間が長いのなら、ひとつだけではなく、ふたつのイベントを準備しておくのが良いでしょう。, また、初対面の方同士で間が持たない場合には、アイスブレイクを用意しておくと緊張をときほぐすのに効果的です。, レクリエーションに参加する人たちが楽しむためには、その内容をしっかり考えることが大切です。, 利用者に楽しんでもらう、脳トレ、認知症予防のきっかけに、というような目的をしっかり掲げ、レクリエーションの計画を立てます。, 一緒に取り組む職員の方も、目的がわかれば、レクリエーションに取り組む意欲が上がります。, いくら楽しいレクリエーションでも、参加者に声が届かなければ、楽しさは半減してしまいます。, ときどき、参加者に「私の声が届いていますか?」「早口になっていませんか?」と確認を取ると良いでしょう。, 今回のレクリエーションは自分の担当だからということで、1人だけで切り盛りしようとしても、なかなかうまくいきません。, 高齢者の方は自分が頼られたと感じることで、自信を取り戻すことにつながるかもしれません。, デイサービスは利用者の「機能訓練」が主な目的のひとつなので、基本的にはレクリエーションを毎日行っています。, 規模が小さなデイサービスでは、レクリエーションの担当になることが多く、職員の負担になることもあります。, そんなときは、施設の近くにある趣味サークル(囲碁、ゲートボール、お菓子作り)などに協力してもらうこともひとつの方法です。, 楽器の演奏やダンス、マジックショーなど、いろいろな特技を持つ人が担当することで、今までとは違った楽しいレクリエーションになるかもしれません。, レクリエーションが苦手だという人の多くは、緊張して表情がこわばっているのではないでしょうか。, 最近の介護施設では、高齢者の方がレクリエーションを通じて、日々を楽しく過ごしていくことが、喜びや生きがいにつながると認識されていて、レクリエーションの重要さがますます注目されています。, 介護レクリエーションを学びたいという方は増えています。が、「初任者研修」や「実務者研修」といった公的な研修ではレクリエーションについて深く学べません。, 近年、施設のレクリエーション活動に生かせる資格として注目を集めているのは、日本レクリエーション協会が認定している「レクリエーション・インストラクター」「福祉レクリエーション・ワーカー」、日本アクティブコミュニティー協会が認定する「レクリエーション介護士」。, そのため、レクリエーションに参加する高齢者に対して、進行や見守りを行う介護職員が不足するケースも考えられます。, 参加者が転倒や怪我をしないように介護職員が目を配り過ぎて進行に集中できないと、参加者の集中力も下がってしまいます。, レクリエーションを行うにあたっては無理をせず、身体状況に合った「安全」に配慮するようにしましょう。, たとえば椅子に座った状態でできるレクリエーションを導入すれば、座ったまま行えるので、転倒や怪我のリスクを大きく減らすことができます。, レクリエーションにはさまざまなメリットがありますが、その一方で、入居者がレクリエーションへの参加を嫌がることも少なくありません。, レクリエーションでは合唱や折り紙などが行われますが、そうした取り組みが子どもっぽい内容に感じられて、自尊心が傷つくという人もいるのです。, また、対戦式のゲームをすると、負けた側の自尊心を傷つけてしまい、そのことが人間関係に悪影響を与えるということも起こり得ます。, 子どもっぽく感じられたり、自尊心を傷つけたりしないようなレクを行うことも大事だと言えるでしょう。, レクリエーションを行う上で大切なのは、参加の呼びかけは行っても、参加を無理強いしないということです。, 参加するよう強く求めると、そのことにストレスを感じるようになり、レクリエーションの場から遠ざかる原因にもなりかねません。, ※入居に関する相談用のフリーダイヤルです。求人・入居者への連絡・電話番号等の案内は承っておりません。, 福祉の企業展覧会で出会ったブース担当者の「君のレクの知識、うちの現場で発揮しないか!」という一言がきっかけで介護現場へ。「ただの遊びではない!」と胸を張れる介護予防レクの開発に取り組む。介護予防指導士、レクリエーション・インストラクター。, 年を重ねていくと、つい体を動かすのがおっくうになりがち。

マイナポイント 楽天edy 楽天カード, 遅延証明書 もらい 方 阪急, 堺筋線 阪急 なぜ, オオカミ君には騙されない 漫画 最終回, 西宮北口 構内 店, まんぷく キャスト 相関図, 別の人の彼女になっ たよ 感動, 折坂悠太 平成 Zip, 麒麟がくる 駒 髪型, 保阪尚希 通販 足, まんぷく キャスト 相関図, 中央線 時刻表 立川, 中央線 時刻表 立川, 鈴木雅之 老け ない, キッチン 吉本ばなな 名言, まんぷく キャスト 相関図, 高円寺 事件 今日, ターン ヴァージュn8 レビュー, リディア スカイリム いなくなった, マツコの知らない世界 ディズニーランド 動画, 七 つの 大罪275, 勝野洋輔 アトリエ 神奈川, 鈴木雅之 老け ない, オオカミ君には騙されない 漫画 最終回, 別の人の彼女になっ たよ 感動, 七つの大罪 最終回 マーリン, 総武線 運行状況 リアルタイム, ラクマ 楽天ポイント 貯まる, 銀座 萬福 冷やしそば, 麒麟がくる 駒 髪型, 堺筋線 阪急 なぜ, 門戸厄神 タクシー 乗り場, ペイペイ 使える店 地図, 札幌 苫小牧 Jr 時刻表, マイナポイント 楽天edy 楽天カード, 大阪 メトロ 定期 予約, マーリン 宝具レベル 必要, 勝野洋輔 アトリエ 神奈川, 3dセキュア Jcb 失敗, 言峰 綺礼 陳 宮,

Posted on 2020-10-25 | Posted in 未分類 | No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment