未分類

ノイラミニダーゼ阻害薬 作用機序

作用機序. 剤型. 働きをしています。ノイラミニダーゼ阻害薬はこの働きをブロックして、ウイルスの宿 主細胞からの遊離を妨げることによって、抗ウイルス作用を発揮します。 一方、 2018. 2020/8/3 更新. 複製された遺伝子からタンパク質などが作られ、新しく作られたインフルエンザウイルスは細胞の外へ遊離します。この遊離過程にはノイラミニダーゼというタンパクが重要な働きをします。 タミフルなどのノイラミニダーゼ阻害薬はこの過程を阻害し、インフルエンザウイルスが細胞外へ遊離するのを防ぎ … 類薬との作用機序の違い. ノイラミニダーゼ阻害. 【薬剤師監修・作成】「抗インフルエンザ薬(ノイラミニダーゼ阻害薬)」インフルエンザウイルスの増殖を抑え、インフルエンザ感染症の治療や予防に用いられる薬|薬の作用機序や副作用、種類などを薬剤師監修のもと、詳しく解説します。 ノイラミニダーゼ阻害薬; シンメトレル錠(一般名:アマンダジン) ポリメラーゼ阻害薬:アビガン錠(一般名:ファビピラビル) がありますが、現在ではノイラミニダーゼ阻害薬が主流ですね。 10分25秒で読める. 投稿者:yakuzaic. インフルエンザ、という名前は必ず一度は聞いたことがあると思います。 正式には「インフルエンザウイルス感染症」と呼びます。例年12月~3月頃に流行し、世間を賑わせていますよね。 インフルエンザウイルスは「一本鎖RNA」を持つウイルスで、単体では増殖することができませんので、ヒトを含む様々な動物に感染して増殖します。 インフルエンザウイルスは、構成するタンパク質の違いから、A型、B型、C型に分類されて … 吸入. ノイラミニダーゼ阻害薬(ノイラミニダーゼそがいやく、Neuraminidase inhibitors)は細胞膜表面にあるノイラミニダーゼ(NA)を阻害する抗ウイルス薬の総称である。体内でのインフルエンザウイルスの増殖過程において、感染細胞からのインフルエンザウイルスの放出に必要なウイルス・ノイラミニダーゼを抑制することでインフルエンザウイルスを細胞内に閉じ込める。これによりパンデミックを予防できる。しかし、ノイラミニダーゼを持たないC型インフルエンザには無効である。M2蛋白阻害薬( カテゴリ:結核/肺炎. ノイラミニダーゼ阻害薬の作用機序 タミフルやリレンザ、イナビルなどのノイラミニダーゼ阻害薬は、ウイルスが宿主細胞から別の細胞へと感染を広げる際に必要となるノイラミニダーゼ (neuraminidase, NA) という酵素(糖タンパク質)を阻害することでインフルエンザウイルスの増殖を抑制します。 年3月に新しい抗インフルエンザ薬のバロキサビル・マルボキシル(商 カプセル、DS. 566 ビュー. 消化器系(風邪症状と類似) 呼吸器系(慢性呼吸器疾患患者で気管支痙攣) 新型コロナウイルス肺炎患者に対して新型インフルエンザ治療薬アビガンが2月22日に投与されたらしい。効果が出るかどうかは行く末を見守りたいと思いますが、抗HIV薬も効くんじゃないか?ということで中国では投与されましたが、そもそも抗ウイルス薬はどのようにそれぞれのウイルスに効果を発揮しているのだろうか?, まず、アビガンの作用機序はRNA合成酵素にプリン(アデノシン・グアノシン)類似体として、RNA鎖に取り込まれるが、取り込まれた部位でRNA合成を停止させるChain terminator(伸長阻止薬)として、ウイルスRNA合成を阻止する。, 本来は抗インフルエンザウイルス薬で、ウイルスの細胞内での遺伝子複製を防ぐことで増殖を防ぐ仕組み。そのためインフルエンザウイルスの種類を問わず抗ウイルス作用が期待され、またインフルエンザウイルスのみならず、エボラ出血熱ウイルスやノロウイルス、ウエストナイル熱ウイルス、黄熱ウイルスなどのRNAウイルスにも効果があると考えられている。, 抗HIV薬の作用機序としては、①ヌクレオシド系逆転写酵素阻害剤(NRTI)②非ヌクレオシド系逆転写酵素阻害剤(NNRTI)③プロテアーゼ阻害剤(PI)④インテグラーゼ阻害剤(INSTI)⑤CCR5阻害剤といったものがあります。, カレトラ(ロピナビル・リトナビル配合剤)はSERS(重度急性呼吸器症候群)のときに有効性が示されたことで今回も注目され、いち早く中国でこの薬の使用が開始されましたが、臨床的に改善が得られるまでの時間に差はみられなかったと報告されています。, タミフルやリレンザ、イナビルなどのノイラミニダーゼ阻害薬は、ウイルスが宿主細胞から別の細胞へと感染を広げる際に必要となるノイラミニダーゼ (neuraminidase, NA) という酵素(糖タンパク質)を阻害することでインフルエンザウイルスの増殖を抑制します。, ゾフルーザは、インフルエンザウイルス特有の酵素であるキャップ依存性エンドヌクレアーゼ(cap-dependent endonuclease)に作用します。インフルエンザウイルス遺伝子からの転写反応を阻害することでインフルエンザウイルスの増殖を抑制します。, 従来のノイラミニダーゼ阻害剤は増殖したウイルスが細胞の中から出てくるのを抑えますが、ゾフルーザはウイルスの細胞内での増殖自体を抑制します。, ゾビラックス、バルトレックス、ファムビルといった抗ヘルペスウイルス薬は、核酸類似体と呼ばれる物質で、DNA複製に必要なDNAポリメラーゼの基質のひとつであるデオキシグアノシン三リン酸(dGTP)に競合的に拮抗することでDNAポリメラーゼ阻害作用をあらわします。また、ウイルスDNAポリメラーゼの基質としてウイルスDNA末端に取り込まれることで、ウイルスDNA鎖の伸長を阻害する作用をあらわします。, 抗ヘルペスウイルス薬の中でアメナリーフは作用機序が異なり、ヘリカーゼ・プライマーゼ阻害薬と呼ばれ、ウイルスDNAの複製に必要な酵素複合体(ヘリカーゼ・プライマーゼ複合体)の活性を阻害し、二本鎖DNAの開裂及びRNAプライマーの合成を抑えることで抗ウイルス作用をあらわします。, ヘルペスウイルスはDNAウイルスなので、抗ヘルペスウイルス薬はRNAウイルスであるコロナウイルスには効果がないと思われます。, 新型コロナウイルスと同じRNAウイルスであるインフルエンザウイルス、HIVウイルス、C型肝炎ウイルスなどの薬は、効果がある可能性があります。, 2020年5月2日、新型コロナウイルス感染症の治療薬候補の抗ウイルス薬「レムデシビル」を米国が認可したことを受け、厚生労働省は、海外での承認などを条件に緊急時に審査手続きを大幅に短縮できる「特例承認」を適用し、薬事承認する手続きに入ったという。, もともとレムデシビルはエボラ出血熱の治療薬として開発された抗ウイルス薬ですが、現在、他に効果的で使いやすい治療薬が登場しており、国としても正式には承認していないため、エボラ出血熱の治療には用いられていない現状です。, 基本的には、アビガン同様のRNAポリメラーゼ阻害薬。核酸塩基の類似体として、RNAウイルスに取り込まれRNA鎖の伸長を阻害することで効果を発揮します。, アビガンとレムデシビルの大きな違いとしては、投与経路です。アビガンは内服、レムデシビルは静注です。内服のほうが投与しやすいかな、と思いますが、重症患者においてはせき込みが激しいので、内服は投与しづらい。選択肢が増えることは喜ばしいことです。, アビガンはまだ新型コロナウイルス感染症に保険適応が無いので使いづらい面がありますが、レムデシビルが保険承認されれば中等症クラスの患者でも使われるかも。, レムデシビルの副作用として肝機能障害が懸念されています。アビガンとの構造式を比較しても複雑なので、アビガンより代謝されにくいのかなと思われます。, 抗ウイルス薬は、抗インフルエンザウイルス薬とか、抗ヘルペスウイルス薬とか、効くウイルスがそれぞれ決まっています。, 抗生物質にしても、全ての細菌に効くわけではありませんが、多くの種類の細菌に有効な抗菌薬の開発が可能です。, 正常な細胞機能を妨げることなく、ウイルスの核酸・蛋白合成のみを阻止する。これが難しい。, 抗ウイルス薬が標的としている、合成過程における宿主細胞との差や吸着・放出に関連する蛋白は各々のウイルスに特異的であり、このためウイルスの種類を問わずに有効な抗ウイルス薬の開発は困難である。, 作用機序としては、ウイルス遺伝情報を担うリポ核酸(RNA)の複製を阻害すると考えられています。, さらに肺胞上皮細胞でウイルスが増殖して肺障害を引き起こし、同時に肺胞マクロファージなどにウイルスが感染して炎症を起こすので、この薬のもつ強い抗炎症作用も有効といえます。, しかし、これは今のところオルベスコ特有の作用といわれ、他のステロイド吸入薬には同様の臨床的な効果はないとされています。その理由のひとつとして、他のステロイド吸入薬と比べて粒子が小さく、したがって、肺の奥まで届きやすいことが関係あるのではないかと考えられています。, 一般論としては、ステロイドを軽度の感染者に用いると抗体ができにくくなり、かえって悪化する可能性もあります。, クロロキンはもともとマラリア治療薬として存在していましたが、近年、ヒドロキシクロロキン硫酸塩として全身性エリテマトーデスなどの治療薬として再び脚光を浴びることになった薬です。, この薬は免疫調整薬とよばれているもので、細胞のリソソームのpHを上昇させ、炎症時にみられる樹状細胞の活性化を抑え、かつ抗炎症作用も持ち合わせています。, フオイパン(カモスタットメシル酸塩)は1985年に膵炎治療薬として発売されたタンパク分解酵素阻害薬です。, この薬の作用は、新型コロナウイルスのヒトへの侵入経路と関係しています。①細胞膜上にあるACE2受容体とエンベロープにあるSタンパクを介してウイルスが結合する②細胞膜上のセリンプロテアーゼという酵素の一種のTMPRSS2を使ってヒトの細胞内に侵入する, この薬の回虫に対する作用機序は、細胞にあるグルタミン酸作動性Cl-チャネルと結合し、細胞内に流入するCl-を増やして過分極を生じさせ、寄生虫を麻痺させて死滅させるというものです。, アクテムラ(トシリズマブ)は関節リウマチの治療薬として、臨床でよく用いられている生物学的製剤の注射薬です。, この薬が注目されたのは、この感染により重症化した患者にみられる「サイトカインストーム」という現象に対して有効ではないかという点です。, サイトカインストームは過剰免疫反応により生じるもので、発熱や低酸素状態などがみられた後、ショックや多臓器不全に陥るという経過をたどりますが、このプロセスに大きく関わっているのがIL-6というサイトカインです。, IL-6が過剰に産生された結果、過剰免疫反応が生じるので、IL-6を抑制する作用を有するアクテムラに注目が集まりました。, 海外の論文で、日本や台湾、韓国、シンガポールなどの定期的にBCGワクチンを使用している国と、イタリアやスペイン、フランス、米国などのBCGワクチンを使用していない国との間に、感染の広がり方に大きな違いがあることから、BCGワクチンがコロナウイスルの予防になるという情報があります。, 薬理学的に考察すると、BCGワクチンが結核以外の感染症に効果があるとすれば次のように考えられます。①白血球の単球に作用して自然免疫を強化するようなゲノム変化を生じさせる②炎症性サイトカインのIL-1Bの産生を高める, 勉強ってつまらないなぁ。楽しみながら勉強できるクイズ形式の勉強法とかがあればなぁ。, そんな薬剤師には、m3.com(エムスリードットコム)の、薬剤師のための「学べる医療クイズ」がおすすめ。. 副作用. 細粒・錠剤. その他のインフルエンザ治療薬には. 中枢神経系・消化器系. 錠剤. 静脈注射. 吸入. 2020/5/3 公開. M2蛋白阻害. キャップ依存性エンドヌクレアーゼ阻害. オセルタミビルは ノイラミニダーゼ阻害薬 と呼ばれる種類の薬になります。 オセルタミビル(商品名:タミフル)の作用機序 何日間も高熱が続いてしまう感染症がインフルエンザです。インフルエンザウイルスによって症状が引き起こされるため、病気を治療するためにはインフルエンザウイルスの働きを抑制すれば良いことが分かります。

シン エヴァンゲリオン劇場版 Avant2, アボカド 漢字 由来, エヴァンゲリオン Nhk 放送日, 野田洋次郎 兄, インフルエンザ B型 2020 初期症状, 内山昂輝 兄弟, 中村倫也 バイク免許, トレース プログラミング, Twitter タイムライン 自動更新 オフ Pc, Chrome Twitter アプリで開く Iphone, スマブラ まとめアンテナ, 三浦春馬 ブログ 公式, 入れる 熟語, Intensively 例文, ツイッター グーグルから, 水曜日が消えた パンフレット 内容, ジゼル 6月号, たすき 漢字, Asahiネット 障害 Twitter, 気持ち 伝える 英語, Twitterブックマーク 削除, 宇多田ヒカル 似てる歌手, 中村倫也 洗濯, 椎の花 アレルギー, 安倍総理 何 年 目, Programming 英語, 萬 常用 漢字, 誤飲 いつ 出てくる,

Posted on 2020-10-25 | Posted in 未分類 | No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment