未分類

インフルエンザウイルス コロナウイルス 大きさ

インフルエンザ感染症の原因となるのはインフルエンザウイルスです。インフルエンザウイルスの最大の特徴は、増殖力の強さです。 ウイルス粒子はひとつの細胞から約1000個作り出されるともいわれ、体内に侵入してから24時間後には1万個ものウイルスが発生します。 体内にはウイルスの増殖をおさえるための免疫機能がありますが、インフルエンザウイルスではウイルスが増殖するスピードに免役機能が追い付かないことがほとんどで、たった1つのウイルスが体内に入っただけでインフルエンザを発症 … This article is a sponsored article by ''. 新型コロナウイルス、黄砂、花粉、pm2.5…それぞれの大きさを比較しました。新型コロナウイルスや黄砂は体内のどこまで侵入するの?また新型コロナウイルスはマスクで防げるのか?ウイルスと細菌は何が違うのか?わかりやすく説明しています。ぜひご覧ください! 【新型コロナ】なぜ新型って言うの?インフルエンザとの違いは?潜伏期間や致死率、症状や感染源を比較, ▼猛威を振るう新型コロナウイルス肺炎。▼感染は世界各地に広がり、感染者数、死亡者数はとどまるところを知りません。▼テレビをつけても感染拡大やマスク不足など、不安を煽る番組がほとんどで、ネットではデマや誤報まで流れ始めています。▼しかし、こういう時こそ落ち着いて、新型コロナウイルス肺炎についての正確な情報と正しい対応の仕方を学ぶべきです。, 【無印良品】秋冬コーデに即投入「ウール混ダブルフェイスジャケット」購入レビュー! カーディガン気分で羽織れて便利. ★ウイルス(インフルエンザウイルス等) 0.1μm ※髪の毛の1/800 新型肺炎を引き起こす、新型コロナウイルスも. “Homology-Based Identification of a Mutation in the Coronavirus RNA-Dependent RNA Polymerase That Confers Resistance to Multiple Mutagens”, https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4984655/, “Human coronaviruses: insights into environmental resistance and its influence on the development of new antiseptic strategies”, https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3509683/, https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC224637/, “Structure of SARS coronavirus spike receptor-binding domain complexed with receptor”, https://semanticscholar.org/paper/bbedaafec1ea70e9ae405d1f2ac4c143951630bc, “A case for the ancient origin of coronaviruses”, https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3676139/, “Discovery of seven novel Mammalian and avian coronaviruses in the genus deltacoronavirus supports bat coronaviruses as the gene source of alphacoronavirus and betacoronavirus and avian coronaviruses as the gene source of gammacoronavirus and deltacoronavirus”, https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3302495/, “Molecular Evolution of Human Coronavirus Genomes”, https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC7111218/, “Evidence supporting a zoonotic origin of human coronavirus strain NL63”, https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3497669/, “Distant relatives of severe acute respiratory syndrome coronavirus and close relatives of human coronavirus 229E in bats, Ghana”, https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2819850/, “Identification and characterization of a novel alpaca respiratory coronavirus most closely related to the human coronavirus 229E”, https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3528286/, “Genetic characterization of Betacoronavirus lineage C viruses in bats reveals marked sequence divergence in the spike protein of pipistrellus bat coronavirus HKU5 in Japanese pipistrelle: implications for the origin of the novel Middle East respiratory syndrome coronavirus”, https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3719811/, “Evolutionary insights into the ecology of coronaviruses”, https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1866124/, “SARS-Coronavirus ancestor's foot-prints in South-East Asian bat colonies and the refuge theory”, https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC7106191/, “Evolutionary relationships between bat coronaviruses and their hosts”, https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2851503/, “Discovery of a novel coronavirus, China Rattus coronavirus HKU24, from Norway rats supports the murine origin of Betacoronavirus 1 and has implications for the ancestor of Betacoronavirus lineage A”, https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4337523/, “Complete genomic sequence of human coronavirus OC43: molecular clock analysis suggests a relatively recent zoonotic coronavirus transmission event”, https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC544107/, “Hosts and Sources of Endemic Human Coronaviruses”, https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC7112090/, “Molecular epidemiology of human coronavirus OC43 reveals evolution of different genotypes over time and recent emergence of a novel genotype due to natural recombination”, https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3194943/, “Mouse hepatitis virus infection of the CNS: a model for defense, disease, and repair”, https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5025298/, Cryo-EM structure of the 2019-nCoV spike in the prefusion conformation, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=オルトコロナウイルス亜科&oldid=79390144, TMPRSS2などの宿主プロテアーゼによって、スパイクタンパク質が切断、活性化を受ける。, コロナウイルスはプラス鎖の一本鎖RNAをゲノムとして持つため、標的細胞の細胞質でそのまま, マイナス鎖ウイルスゲノムRNAから遺伝子ごとにプラス鎖RNAが合成され、それらが標的細胞のリボソームに結合し、それぞれからウイルスタンパク質が作られる。またマイナス鎖ゲノムから、ウイルスを構成するプラス鎖ゲノムが複製される。, 原澤亮 「動物ウイルスの新しい分類 (2005)」 『獣医畜産新報』 58号 921-931頁. Trademarks property of their respective owners. 京都府立医科大学の研究チームは、新型コロナウイルス(covid-19)が、インフルエンザウイルスと比較した場合、皮膚の上で長時間生存できることが分かったと発表した(京都府立医科大学、テレ東news)。 チームは、法医解剖献体から採取した皮膚を用いて、皮膚表面上の評価モデルを構築 … 7μm~8μm ※髪の毛の7/80〜1/10 All rights reserved. © 2017- 京都府立医科大学の研究チームは、新型コロナウイルス(covid-19)が、インフルエンザウイルスと比較した場合、皮膚の上で長時間生存できることが分かったと発表した(京都府立医科大学、テレ東news)。 チームは、法医解剖献体から採取した皮膚を用いて、皮膚表面上の評価モデルを構築 … Comments owned by the poster. ウイルスが生物なのか機械なのかって結論出てなかったと思うので変なタイトルだなと思ったのですが、消毒で「死滅」ではなく「不活性化」と表現するあたり不思議ですね。, 元の広報文でも「生存」って書かれてますね。論文の英文のタイトルでは"Survival"が使われているので、活性でなくて生存としたのかも。, ウィルスは生物(学術上の定義)ではないけどいきものではある。いきものなので死の概念は持っている。, 実際、定義が曖昧なためか適切な表現がない、または一般的になっていないという場面は多いように思う。相手によっては、不活性化ってなに?みたいになりそうだし。そういう意味でもなかなかに困りものだよなぁ。, 有名なカモノハシ(哺乳類?)とかミドリムシ(動物?植物?)みたいな奴らもいるからな。ウイルスは数が多いから「特別な例外」ではないけど、生物全体からすれば例外みたいなもの。, 3~4月くらいに各国で指摘されてことを、半年も過ぎた今ごろになって発表する意味あるの?, さらに続けると「80%という濃度のエタノール」ってのはどうやって調べたの?勿論、各国の大学や研究所と同じように様々な濃度のエタノールを用いて調べたんだよね?京都府立医科大学の研究チームさん以外はどこも、50~60%以上であれば効果があると語ってるから不思議でさ。, 新規性は,実際の人(死体)の皮膚を使ったこと.人の皮膚の上でも,一般的な医療用消毒液の濃度である80%エタノールが有効であることを示したこと., ステンレススチール・耐熱ガラス・プラスチック(ポリスチレン)の実験は,他の研究と前提(ウイルスの性質や実験の条件)がほぼ同じことを確認するための追試.追試は大事., エタノール濃度の違いや曝露時間については,今回の実験の主目的ではないので,今後の課題でしょうね., 医療用でない、今普通にその辺で売ってるアルコールジェルはいいやつでも70%ぐらいが多いよなあ。, 厚労省が濃度70%以上95%以下 [mhlw.go.jp]と言ってるので、その辺りなら問題はないのでしょう。, 濃度は高い方がよいけれど、高すぎるとすぐに揮発して逆に効果が薄れるということらしいので医療機関内で使用するのではなく、スーパーの店頭でプシュプシュするには、薄めの方が良いということかも?, 当然だが濃度80%のエタノールで調べた濃度の値を振って最適値を調べたとか、十分な効果が得られる最小値を調べたと脳内拡大解釈してはいけない, それは、量が少なすぎるだけ。良く店舗入口にあるようなプッシュタイプなら、上から下まで全押しするのが正しい用量だそうな。けっこうな量がしたたり落ちるぐらいビショビショになる。15秒じゃ乾かないよw, スーパーでは2~3プッシュして、エタノールでビショビショの手でそのままカゴとカートの持ち手を触って消毒してる, ここまでやってもレジの前の客のカゴの持ち手が消毒出来ないんだよなスプレーボトル持ち歩くのは面倒だし, スーパーの陳列商品には無頓着なの?買い物した後に自分も含めて風呂場でシャワーしろよそんな中途半端なことして発狂してるからコロナ脳って言われるんだよ, もしスーパーのカゴで感染するなら今頃主婦の大半は感染してることになる。しかし現実には主婦の大半は感染してない。つまりスーパで感染するリスクはかなり低いことは明らか。, もしそのリスクさえ気にしているなら、別ACが指摘しているように、カゴを消毒するだけでは不十分。カゴだけじゃなくて陳列商品も消毒しないと意味が無い。シャワーでも浴びてろって話になる, ましてや「スプレーボトル持ち歩くのは面倒だし」ってのも意味不明。徹底的に消毒するか、ほどほどで済ませるかどっちかにすべき。やってることがチグハグ。理性を欠いている。まさにコロナ脳です, 自称、コロナ対策万全な店はカゴの持ち手をバックヤードで拭いてから戻すのでは。以前テレビに出ていたスーパーはウェットティッシュの様なもので拭いてました。, 従来型コロナとの差異がどのくらいあるのかも興味があります。新型コロナのワクチンができると言うなら、従来型を起因とする流行性感冒とかにも効くワクチンができるのではないかと。でも、できてませんよね。必要がなかったか、不可能だったか。「新型」はそんな同類の枠に留まらない新型なのか, 同タイプの従来型なら同程度の効果が期待できるとしてるでしょ?重症化の可能性が低いから新型ほど真剣にテストや効果測定していないだけで。, インフルエンザウイルスと比べてこうだ、と言っているのであって、従来型コロナウイルスと比べてどうなのかは言っていないのでは?新型に限らず、コロナウイルス全般、タフなのかも知れない。, 感染した時の症状の違いは、まあ遺伝子の違いでいろいろあるんだなってのはなんとなくわかるんだけど、活性を保つ時間とか何%のアルコールで消毒できるかとかは、ウイルスの種類、新型コロナか旧型コロナかでそんなに違いがあるもんなの?なんで違うの?表面的接触の反応の違いってのは外殻を構成してる物質(原子)が違うとか、分子構造が全然違うみたいなイメージなんだけど。, エンベロープを持つウイルスはアルコールで不活性化します。エンベロープを持たないウイルスはアルコールで不活性化しません。, 『ノンエンベロープウイルス - 家庭用製品 - サラヤ』https://family.saraya.com/kansen/envelope.html [saraya.com], 5インチや8インチフロッピーディスクは不活性化するが3.5インチフロッピーディスクは不活性化しないということですね。, 実際のウイルスは、手のひらというより皺や爪の中(の手垢)に引っ付いているから、エタノールだけではなく石鹸とブラシでよく垢を落とす事が必要だと思うのですが。, 落としにくい箇所は移りにくい箇所でもあるので、自然に不活性化するんじゃない?外出先で神経質になるレベルではないかと。, より多くのコメントがこの議論にあるかもしれませんが、JavaScriptが有効ではない環境を使用している場合、クラシックなコメントシステム(D1)に設定を変更する必要があります。, 京都府立医科大学の研究チームは、新型コロナウイルス(COVID-19)が、インフルエンザウイルスと比較した場合、皮膚の上で長時間生存できることが分かったと発表した(. オルトコロナウイルス ... 1890年のインフルエンザ 大流行は、病原体が実際には特定されていないこと、時期やその神経症状から、インフルエンザウイルスではなく、このウイルス(のスピルオーバー)によって引き起こされた可能性があると推測されている 。ヒトコロナウイルスoc43 皮膚上で新型コロナウイルスはインフルエンザの約5倍の時間生存できる。京都府立医科大学, 米CDC、条件次第ではCOVID-19が空気感染を通じて広がることもあるとの記述を解説ページに追加, 英国公衆衛生庁がCovid-19の陽性症例者1万6千件のデータを喪失。原因はXLS形式の行制限, Merriam-Websterで参照回数が30,500%増加した単語「schadenfreude」とは?, 欧州で新型コロナウイルスが感染再拡大。ミンクにまで広がり100万匹以上の殺処分命令, https://family.saraya.com/kansen/envelope.html. Nature (Lond.) 0.1μm(100nm) ほどと言われています。 ★赤血球 . 新型コロナウイルスは、これらに続く、ヒトに感染することが確認された7つ目のコロナウイルスということになります。本稿では、インフルエンザウイルスとの違い、潜伏期間や致死率の違いを比較しています。参考にしてく浅い。 オルトコロナウイルス亜科(Orthocoronavirinae / コロナウイルス〈Coronavirus〉)は、ゲノムとしてリボ核酸 (RNA) をもつ一本鎖プラス鎖RNAウイルスで、哺乳類や鳥類に病気を引き起こすウイルスのグループの1つ[1]。ニドウイルス目コロナウイルス科に属する[2][3]。, 含まれるウイルスは、コロナウイルス科から両生類に感染するレトウイルス亜科を除いた、いわゆるアルファからデルタまでのコロナウイルスである。2018年以前は「コロナウイルス亜科」、2009年以前は「コロナウイルス属」と呼ばれていた。分類名としては、2018年に「オルトコロナウイルス亜科」に改名されたが、一般名としてはコロナウイルスが引き続き使われている。, 単にコロナウイルスと言った場合、コロナウイルス科、あるいはこのオルトコロナウイルス亜科を指すとされている。コロナウイルス科は、アルファからデルタまでのコロナウイルス以外にも、レトウイルス亜科を含んでいるため、実際の分類範囲としては、コロナウイルス=オルトコロナウイルス亜科となっている。, オルトコロナウイルスは、ウイルス粒子表面のエンベロープ(膜構造)に、花弁状の長いスパイク蛋白の突起(S蛋白、約 20 nm)を持ち、外観がコロナ(太陽の光冠)に似ている[1]。らせん対称性のヌクレオカプシドをもつエンベロープウイルスである。多形性で、大きさは直径80-220nm程度である[1]。ゲノムサイズは約26〜32キロベース (kb) で、既知のRNAウイルスでは最大級である[4]。, 症状は生物の種類によって異なり、鶏の場合は上気道疾患を引き起こし、牛や豚の場合は下痢を引き起こす。, ヒトでは、風邪を含む呼吸器感染症を引き起こす。SARSコロナウイルス (SARS-CoV)、MERSコロナウイルス (MERS-CoV) およびSARSコロナウイルス2 (SARS-CoV-2) のようなタイプのウイルスでは、致死性を持つ。ヒトコロナウイルス感染を予防または治療するためのワクチンや抗ウイルス薬は、2020年4月時点ではまだ開発されてない[5]。, 「コロナウイルス」の名称はラテン語のcorona(コロナ)およびギリシャ語の王冠または光冠(丸い光の輪)、花冠を意味する κορώνη(korṓnē コロネ)に由来する[6][7]。, この名称は電子顕微鏡によるビリオン(感染性を有するウイルス粒子)の特徴的な外観に由来する。ビリオンは大きな球状の表面突起の縁をもち、樹冠や太陽コロナを思わせる像をつくる。亜科名の「オルト」コロナウイルスは、ギリシャ語で「正規の(真の)」を意味するορθός(orthos)から来ている。, このグループで最初に発見されたのは、1931年に報告されたニワトリの伝染性気管支炎ウイルスである[8]。1940年代にはマウス肝炎ウイルス、豚伝染性胃腸炎ウイルスも報告されている[注 1]。, ヒトの病原体としては、1960年に風邪をひいたヒトから、ヒトコロナウイルスB814が発見された。この株は培養が難しかったため後に失われた。1960年代には風邪をひいたヒト患者の鼻腔からヒトコロナウイルス229EおよびヒトコロナウイルスOC43の2つのウイルスが発見された[9]。当初はこれらのウイルスの関係は定かではなく、コロナウイルスとも呼ばれていなかった。ヒトコロナウイルスも当初はヒト呼吸器ウイルス(Human respiratory virus)と呼ばれていた。, 1960年代後半になると、電子顕微鏡写真で構造の類似が指摘され[10]、1968年にはコロナウイルスと呼ばれ始めていた[11]。1971年にはこれらがコロナウイルス属としてまとめられた。, 2009年には、分子系統解析の進展により分類の整理が進んだ。コロナウイルス属は解体され、新たにアルファからデルタコロナウイルスが設置された。また、コロナウイルスに近縁なウイルスとしてトロウイルス亜科(後にトロウイルス科として独立)が発見され、アルファからデルタまでのコロナウイルスのグループとしてコロナウイルス亜科が設定された。, 2018年にはまた新たな動きがあり、トロウイルス亜科がトロウイルス科として独立した一方で、コロナウイルス科の新たなグループとしてレトウイルス亜科が設定された。この時コロナウイルス亜科はオルトコロナウイルス亜科(真コロナウイルスの意)に改名され、現在に至っている。, ウイルスの分類においてオルトコロナウイルス亜科は、レトウイルス亜科と共にコロナウイルス科に含まれる[12]。オルトコロナウイルスには4属45種を含む。, オルトコロナウイルス亜科に属するウイルスは粒子状であり、その表面は細胞一般と同じ脂質二重膜である。電子顕微鏡で撮影すると表面にスパイクタンパク質が多数生えている様子が王冠のように見える。この脂質二重膜はエンベロープと呼ばれ、スパイクと共に感染先となる宿主細胞を認識する機能を持つヘマグルチニンタンパクが埋め込まれている(特にベータコロナウイルスサブグループAのメンバー)[13]。エンベロープの内部にはウイルスのゲノムがある。ゲノムはタンパク質に包まれた一本のRNAであり、このゲノムRNAがタンパク質に包まれた状態をヌクレオカプシドと呼ぶ。, オルトコロナウイルス亜科(及び他の殆どのニドウイルス目)の特徴の一つは、そのゲノムがDNAではなくRNAであることである。そのゲノムRNAは宿主細胞の中でそのまま伝令RNA(messenger RNA、mRNA、タンパク質に翻訳され得る塩基配列情報と構造を持ったRNA)として機能する配列構造になっている[6]。mRNAは、ゲノムRNAの ‘3 側から ‘5 側に違う長さで伸張する数本のmRNAから構成され、各mRNAの ‘5 末端はゲノムRNAの 5’ 末端にあるリーダー配列を持つ[6]。, ウイルスタンパクの翻訳は一般に各mRNAの ‘5 末端に存在するオープンリーディングフレーム (ORF) からのみ翻訳される[6]。ゲノムRNA (mRNA-1) の ‘5 末端約 20kb には2つのORF(1a と 1b で 802kDa をコードする)からなり、このORF間にはシュードノット (pseudoknot, Pn) と呼ばれる核酸の三次構造を持つ[6]。1a タンパクだけで翻訳が終止する場合と、Pn により 1a + 1b 融合タンパクが合成されるケースがある。1a + 1b タンパクは16個の調節タンパクに解裂され、プロテアーゼ(ペプチド結合加水分解酵素)、RNAポリメラーゼとして働く[6]。, ウイルス粒子の構造タンパクとしては、ゲノムRNAに結合するヌクレオタンパク (N) の量が最も多い。これはゲノムRNAと結合し、ヌクレオカプシドとなる[6]。ヌクレオカプシドを包み込むエンベロープには、コロナウイルスに特徴的な王冠様突起をなすスパイクタンパク質 (S)、内在性膜タンパク質 (M)、エンベロープタンパク質 (E) がある[6]。, オルトコロナウイルスは動物細胞に感染することによって増殖する。その過程は、おおむね、感染 (1、2)、複製 (3 - 5)、放出 (6) の3段階からなる。, SARSコロナウイルスの特異的な例では、S上の定義された受容体結合ドメインがウイルスの細胞受容体であるアンジオテンシン変換酵素2 (ACE2) への結合を仲介する[14]。, すべてのコロナウイルス(=オルトコロナウイルス亜科)の最新の最も近い共通祖先 (MRCA)は、紀元前8000年には存在していたと考えられているが、一部のモデルのMRCAは5500万年以上前に遡ってコウモリとの長期的な共進化を示唆する[15]。 アルファコロナウイルス属(英語版)のMRCAは紀元前2400年頃、ベータコロナウイルス属(英語版)紀元前3300年頃、ガンマコロナウイルス属(英語版)は紀元前2800年頃、デルタコロナウイルス属(英語版)は紀元前3000年頃と考えられている。飛翔温血脊椎動物であるコウモリと鳥は、コロナウイルスの遺伝子源(アルファコロナウイルスとベータコロナウイルスはコウモリ 、ガンマコロナウイルスとデルタコロナウイルスは鳥)にとって、コロナウイルスの進化と普及を促進する宿主として理想的である[16]。, このため多くのヒトコロナウイルスはコウモリに起源をもつ[17]。ヒトコロナウイルスNL63は、紀元1190~1449年の間に、コウモリコロナウイルス (ARCoV 2) と共通の祖先を有していた[18]。ヒトコロナウイルス229Eも、1686~1800年の間に、コウモリコロナウイルス(GhanaGrp1 Bt CoV)と共通の祖先を有していた[19]。より最近の例では、1960年以前にアルパカコロナウイルスとヒトコロナウイルス229Eが分岐した[20]。MERSコロナウイルスは、コウモリから中間宿主としてラクダを介してヒトに現れた[21]。MERSコロナウイルスは、数種のコウモリコロナウイルスに関連しており、数世紀前にこれらの種から分岐したようである[22]。, 特に、SARSコロナウイルスは、コウモリコロナウイルスとの関係が他のヒトコロナウイルスより深く、ごく最近の1986年ごろ分岐した[23]。キーンコウモリコロナウイルス類とSARSコロナウイルスの進化経路は、SARS関連コロナウイルスが長期間コウモリで共進化していた可能性を示唆する。SARSコロナウイルスの祖先は、カグラコウモリ科のleaf-nose batsに最初に感染した。その後、キクガシラコウモリ科のhorseshoe batsに、更にはジャコウネコ、最後にヒトに感染した[24][25]。, 他のベータコロナウイルスとは異なり、ベータコロナウイルス1およびエンベコウイルス亜属のウシコロナウイルスは、コウモリ由来ではなくネズミに起源を持つと考えられている[17][26]。1790年代には、ウマコロナウイルスが種をまたいでウシコロナウイルスから分岐した[27], 1890年代後半には別の種間伝播が起こり、ヒトコロナウイルスOC43がウシコロナウイルスから分岐した[28][27]。1890年のインフルエンザ大流行は、病原体が実際には特定されていないこと、時期やその神経症状から、インフルエンザウイルスではなく、このウイルス(のスピルオーバー)によって引き起こされた可能性があると推測されている[29]。ヒトコロナウイルスOC43は、呼吸器疾患を引き起こすほか、神経疾患への関与が疑われている[30]。現在最も一般的な遺伝子型が出現したのは、1950年代である[31]。, マウスの肝臓と中枢神経系に感染するマウス肝炎ウイルスは、系統的にヒトコロナウイルスOC43とウシコロナウイルスに関連する[32]。ヒトコロナウイルスHKU1も、同様にげっ歯類に起源を持つ[17]。, ヒトに感染するコロナウイルスは、風邪症候群の4種類と動物から感染する重症肺炎ウイルス2種類 (SARS-CoV, MERS-CoV) が知られていて[33]、更にSARS-CoV-2を加えた計7種類(2020年3月時点)[34]である。アルファコロナウイルス属、ベータコロナウイルス属の下記のものが知られている[34][注 2]。, コロナウイルスは家畜、実験動物、ペット、野生動物などあらゆる動物に感染し、様々な疾患を引き起こす[33]。イヌ、ネコ、ウシ、ブタ、ニワトリ、ウマ、ラクダなどの家畜、シロイルカ、キリン、フェレット、スンクス、コウモリ、スズメなどからも固有のコロナウイルスが検出されている[33]。, ただしこれらのウイルスは、単に病原菌として分離されたのみで、電子顕微鏡などで特徴づけられたわけではない. MAKINO PUBLISHING Cunningham CH, Hamre D, Hofstad MS, Mulluci L and McIntosh K. (1968) Coronaviruses. 新型コロナもその原則が当てはまると考えられてきたが、どうやら必ずしもそうではないらしい。 実際、中国・武漢の新型コロナウイルス感染症の重症患者の約50%がインフルエンザにも感染していたことが報告されている。 東京医科歯科大学名誉教授。医学博士。専門は感染症学、免疫学、アレルギー学。東京医科歯科大学医学部卒業。東京大学医学系大学院修了。金沢医科大学教授、長崎大学医学部教授、東京医科歯科大学大学院教授を歴任。長年にわたり腸内細菌の研究に取り組む。著書は『元気なままで長生きしたければ「腸にいいこと」だけをやりなさい!』 (扶桑社文庫)など多数。▼専門分野と研究論文(CiNii)▼藤田紘一郎(Wikipedia), 【2020年3月14日一部更新】世界中で感染拡大を続ける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、まだ未知の点が多く、人々を不安にさせています。しかし、わかってきたこともあります。正しく知ることで正しい備えができ、感染のリスクを下げることにつながるはずです。ここでは、現在の日本国内の感染者数について、厚生労働省・各都道府県・保健所の電話相談窓口について記載しています。なお、本稿は『新型コロナウイルス肺炎、インフルから身を守れ!』(マキノ出版)から一部を抜粋・加筆して掲載しています。, 「コロナウイルス」の名称「コロナ」について、Wikipediaでは、ラテン語の「corona」(コロナ)、そしてギリシャ語の「王冠」または「光冠」(丸い光の輪)、花冠を意味する「κορώνη (korṓnē コロネ)に由来するという記述があります。, そもそも、コロナウイルス自体は珍しいものではありません。これまで、人に感染するコロナウイルスは6種類知られています。, このうちの四つは、私たちが秋から春にかけて流行るカゼの原因ウイルスです。カゼの10~15%が、4種のコロナウイルスによるものなのです。私たちのうちの、ほとんどの人がコロナウイルスにかかっています。その主症状は、セキやのど痛などで、比較的軽いものです。, 残りの2種は、もともと動物に感染していたコロナウイルスが変異して人に感染するようになったもので、人に感染すると、深刻な呼吸器疾患を引き起こします。2002年に中国で流行した「重症急性呼吸器症候群(SARS)」と、2012年にサウジアラビアで流行した「中東呼吸器症候群(MERS)」がそれです。, SARSは、コウモリからヒトへとうつり、8069人が感染、このうち775人が死亡しました。MERSは、ヒトコブラクダからヒトへとうつり、これまでに2494人が感染、858人が死亡しています。新型コロナウイルスは、これらに続く、ヒトに感染することが確認された7つ目のコロナウイルスということになります。, では、新型コロナウイルスは、どれくらい危険なウイルスなのでしょうか。その際の一つの目安となるのが、致死率です。致死率とは、全感染者のうち、亡くなられたのが何人かを示す数字です。, エボラ出血熱の致死率が50%前後、MERSが約34%、SARSが約10%、これらに準じるような数値へと近づいていくと、そのウイルスの病原性は強いと考えられます。, 中国で新型コロナウイルスへの感染が確認された4万4500人のデータに基づいて、WHOは2月18日、新型コロナウイルスによる致死率は約2%で、「SARSや、MERSほど致命的ではない」との見解を示しました。, 感染の中心となっている湖北省の致死率は2.9%と平均よりやや高めですが、湖北省を除いた中国国内の致死率は、0.4%にとどまっているそうです。日本における致死率は、中国より低くなると考えられ、新型コロナウイルスには、強い病原性はないといってよさそうです。, もちろん、わが国でインフルエンザによって亡くなる人が毎年1万人もいるわけですから、インフルエンザと同様に、この新型肺炎に対しても、十分な備えをしておく必要があります。, WHOによれば、現時点の潜伏期間は1~12.5日(多くは5〜6日)とされています。発症時に現れる症状としては、熱、セキ、のどの痛み、強いだるさを訴える人が多いようです。しかし、これは一般的な肺炎の臨床症状と大きく変わりません。カゼと区別がつかないといってもよいでしょう。, 発症してから入院し、重症化するまでの典型的な経過についてもわかってきています。発症から、しばらくは、症状は軽く、発症から1週間(この間続けて発熱が続くことが一つの要件となっている)くらいで症状が悪くなり入院。呼吸苦などの症状が出始め、さらに悪化していくパターンが見られるとのことです。, 国内でも、新型肺炎による死者や重症患者が見られますが、WHOによれば、感染者の81%は軽症です。重い肺炎や呼吸困難などの重症が14%、命にかかわる重篤な症状が5%です。もし、熱が下がらない、セキや倦怠感が続く、息苦しいなどの症状が続く場合には、厚生労働省が2月17日発表した、新たな「相談・受診の目安」を参考に、近くの保健所や医療機関に相談しましょう。高齢者や持病のある人などを重症化させないための対策が重要です。, 新型コロナウイルスがヒトからヒトへうつる感染経路には、飛沫感染と接触感染の二つのルートが考えられています。, 飛沫とは、くしゃみやセキで飛んでいくしぶきのことで、飛沫には感染者のウイルスが含まれています。このしぶきを吸い込んで感染が起こるのが、飛沫感染です。満員電車など近距離で接する機会の多い場所で発生しやすくなります。, 感染者が自分の口や鼻を触ったり、セキを手で受けたりすると手にウイルスが付着します。その手で触った物が感染源となります。感染源に触れた人が、同じ手で自身の口や鼻を触ることで起こるのが、接触感染です。主な感染源としては、電車やバスのつり革、ドアノブ、電源のスイッチなどがあります。, ウイルスは、主に口や鼻の粘膜から体内に侵入します。ときに、目の粘膜からも入ることがありますから、目を汚れた手でこすらないようにしたほうがよいでしょう。新型コロナウイルスについては、今のところ空気感染は認められていません。このため、道端ですれ違ったり短いあいさつをしたりする程度では、感染は起こりにくいと考えられます。, 感染の予防策をしないで、2m以内の近距離で30分以上接触したり会話したりした場合を濃厚接触という。, では、濃厚接触とはどういうものでしょうか。濃厚接触は、必要な予防策なしに感染者に手で触れたり、対面で会話することが可能な距離(飛沫の飛ぶ目安である2m以内)で感染者と接触したりした場合と考えてください。, 厚生労働省は、濃厚接触の例として、①同居する、または車や航空機なども含め長時間一緒にいる、②適切な防護をせずに医療行為や介護をする、③体液などの汚染物質に直接触れる可能性が高い環境にいる、などを挙げています。, 中国武漢からの観光客を乗せたバスの運転手の感染や、大型クルーズ船ダイヤモンドプリンセス号での大量感染、屋形船での複数感染などの感染例がこれらの条件に該当することになるでしょう。移動が制限され密閉された環境では、濃厚接触がかなり高い確率で起こってしまうことを示唆しているといえそうです。, では、この新しいウイルスはどれくらいの感染力があるのでしょうか。感染力を示す指標として、1人の感染者が何人にうつすかという数値(「基本再生産数(R0)」といいます)があります。WHOが1月に発表した見解では、新型コロナウイルスは、1人が1.4~2.5人に感染させるとされていました。, 感染力の強い疾患として知られているのは、はしか。はしかのROは、1人で12~18人にもなります。SARSは、2~4人でした。こうした数値から、新型コロナウイルスは、それらよりも感染力はやや弱めで、季節性インフルエンザ(RO1.4~4.0人)と同程度の感染力と見られてきました。, しかし、ここにきてWHO(世界保健機関)の進藤奈邦子アドバイザーは、インフルエンザより感染力はやや強いという見方も示しています。, 以前から懸念されてきた無症状感染者の問題は、すでに現実のものとなっています。感染しているのに無症状(もしくは、軽いカゼ程度)の患者がいて、しかも、その感染者から、ウイルス感染が広まりつつある。これが、現在の日本の現状なのではないでしょうか。, 潜伏期間(もしくは軽いカゼの症状)ですから、感染者自身は自分が感染しているとはわかりません。その人がコロナウイルスをうつしてしまっているのです。しかし、そうなると、誰からいつ、うつったのか、追いかけられなくなります。現に、今、日本でそうやって市中感染が広まりつつあります。その結果、感染の封じ込めもできなくなりますし、感染が広がるリスクがあるわけです。, しかし私たちは、そういうリスクが想定されている今だからこそ、いよいよ気を引き締めて感染予防を徹底する必要があるということになるでしょう。, 過去のインフルエンザの研究では、手洗いなどの衛生管理やマスクの着用などといった、一人ひとりができることをやっていくと、50%感染を減らすことができると報告されています。自分でやれることを一つひとつこなしていきましょう。, 2月17日、国内の感染の疑いのある方に向けて、厚生労働省が受診の目安を発表しました。, ・カゼの症状や37・5度以上の発熱が4日以上続く場合(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様), ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合、また、高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患など)の基礎疾患がある方や、透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方で、これらの症状が2日程度続く場合, このような場合は、最寄りの保健所の「帰国者・接触者相談センター」に電話で問い合わせてください。妊婦の方も、念のため、重症化しやすい方と同様に同センターに相談するといいでしょう。受診を勧められたら、指定の医療機関の「帰国者・接触者外来」を受診します。専用の外来は、混乱を避けるため、一般には公開されていません。, 受診の際には、医療機関に事前に連絡を入れ、必ずマスクをして外出、セキエチケットと手洗いを徹底しましょう。ただし、市中感染が起こりつつあるとはいっても、セキや発熱があれば、それがみな、新型肺炎であるはずがありません。多くは通常のカゼやインフルエンザの可能性が高いと考えられます。問題なのは、初期症状だけでは、新型コロナウイルスと普通のカゼとはほとんど区別がつかない点です。, そこで、高齢者や乳幼児、妊娠中の方、糖尿病、高血圧などの基礎疾患や、慢性の呼吸器疾患などがある人以外の、日ごろから健常だった方は、発症から3~4日は自宅で静養に努めるのがいいでしょう。決して無理をせず、会社や学校を休み、毎日検温をして結果を記録しておくことが重要です。カゼやインフルエンザであれば、おおよそ3~4日で症状が軽快します。それで軽快するなら、新型肺炎ではなかったということになります。, しかし、それ以上、発熱や倦怠感などの症状が続く場合は注意したほうがいいでしょう。新しい目安を参考に、迷うような状況だったら、かかりつけ医などに相談してみてください。重症化しやすいとされる高齢者や持病のある方、免疫系の弱っている方たちは、早め早めの相談・受診を心がけてください。, 現段階では、新型コロナウイルスに対する特効薬はありません。新型肺炎を発症したら、いわゆる対症療法で対応していくほかありません。解熱剤などで症状を緩和し、セキや呼吸困難の症状が起こってきた場合には、必要に応じて呼吸器や循環器を支える治療を行います。そうしながら、自らの免疫力によって状態が回復していくのを待ちます。, ちなみに、抗生物質は、新型コロナウイルスの予防や治療に有効ではありません。抗生物質は、細菌に対してのみ作用する薬剤で、ウイルスに対しては効かないからです。ただ、感染者が新型コロナウイルスの感染によって入院している場合、そこで新たに細菌感染が起こるリスクがあります。その治療に抗生物質が投与されるケースはあるでしょう。, また、流行が始まったばかりの新型ウイルスですから、ワクチンも存在しません。もちろん、その開発は急ピッチで進められていますが、ワクチンが登場するまでには、ある程度の時間がかかるでしょう。ですから現時点では、感染のリスクを減らすために、手洗い、消毒、マスクの着用を含むセキエチケットなど、日常の予防法を徹底することです。それがいちばんの対策になります。, 特に気をつけたいのは、感染リスクの高い高齢者や慢性疾患などの持病のある方、妊娠中の方などへの配慮です。このような方に接する場合には、知らないうちに自分もウイルスに触れているかも、あるいは感染しているかもと考え、頻繁な手洗い、マスク着用を含むセキエチケットを徹底しましょう。, また、高齢者や持病のある方は、人混みの多い場所はできるだけ避けるようにしましょう。そして、忘れてならないのが、日頃から自身の免疫の力を高めておくことです。予防のためにも、また、万が一感染してしまったときのためにも、自分の免疫力がウイルスに対してどれだけ戦えるかが重要です。免疫力を高めるためのポイントについては別項で解説します。, なお、本稿は2020年2月19日時点の情報であり、2020年2月29日発売の『新型コロナウイルス肺炎、インフルから身を守れ!』(マキノ出版)から一部を抜粋・加筆して掲載しています。詳細は下記のリンクよりご覧ください。.

仕事が できない 夫, 対義語 一覧 おもしろ, コーヒーミル ドリッパー セット, 宇多田ヒカル Time 発売日, どんぐり(女優 昔 の 写真), 竈門炭治郎のうた Mp3, 田中幸太朗 ウォーターボーイズ, エヴァ リツコ 嫌い, マグダ ディアブロ 場所, 通称 対義語, 原因を探る 英語, 追加 類語, 国営企業 公務員, ほとんどない 英語 Hardly, 名古屋 イベント, アン ハサウェイ あだ名, インフルエンザ検査 いつまで, キール ローレンツ LCL, 立木文彦 ウォッカ, 他 18件洋菓子専門店桔梗屋, 冨久家 沼津ケーキ店など, インフルエンザが潜んでいるのは 何曲剣, ブリガンダイン クエスト, Twitter 広告 非表示 Chrome, Oddly Specific 意味, 流星の絆 柏原, コーヒー 歴史 アメリカ, 加持リョウジ 死亡 シーン 何 話, 安価 類語, 上昇 対義語, インフルエンザ バファリン 大人, 鬼滅の刃 考察 上弦, 秋 イラスト 手書き おしゃれ, 善逸 グッズ 公式, きめつのやいば 富山グッズ,

Posted on 2020-10-25 | Posted in 未分類 | No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment